中外製薬、来年3月までに1200万人分のタミフルを供給

元気ですか〜るんるん

2学期になってほぼ一週間、

お変わりありませんかexclamation&question

さて、

中外製薬<4519.T>は7日、

抗インフルエンザウイルス剤「タミフル」

の供給計画について、

2010年3月までに、

1200万人分を生産・供給すると発表しましたグッド(上向き矢印)

今後は新型インフルエンザの流行状況に応じて、

追加供給も検討するとしている。

中外薬によると、

毎年秋から翌年3月あたりまでを

インフルエンザの流行シーズンとすると、

中外薬は昨シーズン(08年秋から09年3月)

900万人分のタミフルを供給した。

2010年3月までの今シーズンは、

それを約3割上回る規模となる。

 政府備蓄分とは別の医療機関向けの出荷量として、

中外薬は昨シーズン400万人分を供給していた。

それと比較すると、今シーズン(1200万人分)は

3倍の出荷量にあたる。


タミフルが効くことを祈りましょうるんるん



| タミフル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。