新型インフルエンザ「妊婦は重症化しやすい」注意喚起

「妊婦は重症化しやすい」新型で注意喚起exclamation×2

日本産科婦人科学会(吉村泰典理事長)は8月7日までに、

同学会が作成した

「妊婦もしくは褥婦に対しての新型インフルエンザ(H1N1)感染に対する対応Q&A」
を一部改訂

その中で、

妊婦がインフルエンザ様症状(38度以上の発熱と急性呼吸器症状)を

訴えた場合の対応について、

「産婦人科への直接受診は避けさせ、

地域の一般病院へあらかじめ電話をしての早期受診を勧める


としている。

また、

「感染が疑われる場合には確認検査結果を待たず、

早期のタミフル投与開始を勧めている」として、

抗インフルエンザ薬の早期服用が重症化防止に効果があると

妊婦や家族に伝えるよう求めた。

抗インフルエンザ薬の胎児への影響については、

「抗インフルエンザ薬を投与された妊婦および出生した児に有害事象の報告はない」

との2007年の米国疾病予防局ガイドラインの記載を紹介した上で、

服用による利益が

「可能性のある薬剤副作用より大きいと考えられている」とした。


いずれにしろ、早期発見と処置が大切ということですねexclamation

でも、その前に、妊婦の方はあまり出歩かないほうがいいでしょうexclamation

そのために、周りに人、家族の協力が一番重要ですねハートたち(複数ハート)

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

我が家は、これでインフルエンザ対策▼▼▼▼▼ o(^o^)o ワクワク





姫系ファションお姉系ファッションダイエット音楽エコ婚カツ








広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。