手洗いのタイミングは?

手洗いのタイミングは?


手指衛生は感染を防ぐ上で非常に重要なことは
世界の常識になっています。
インフルエンザは飛沫感染以外にも、
手指を介して接触感染しますので、
手洗い、手指消毒は非常に重要です。

では、手洗いのタイミングは?

手(チョキ) 帰宅時

手(チョキ) トイレの後

手(チョキ) 食品を取り扱うとき

手(チョキ) 食事の前

手(チョキ) 咳やくしゃみを手で押さえたとき

手(チョキ) 患者さんのケアの後

などなど・・・

手洗い時間は最低15秒以上。

洗ったあとに手をしっかり乾かすことも大切です。






新型インフルエンザにかからない手を洗うよい方法

新型インフルエンザにかからない手を洗うよい方法


手を洗うことは自分自身を病原体から守るために役立ちます。

石鹸と水で洗うか、アルコールベースの手指消毒薬で洗いましょう。

石鹸と暖かい水で手を洗う場合、

15〜20秒間洗うことを勧めます。

石鹸と水が利用できない場合、

アルコールベースの手ふきないしは
ジェルタイプの手指衛生薬を用いても構いません。
それらは大部分のスーパーマーケットやドラッグストアで
手に入ります。
ゲルを使用する場合は、
ゲルが乾燥するまで手のひらをこすって下さい。
ゲルが作用するために水は要りません。
その中のアルコールが手の上の病原体を殺します。








広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。