新型インフルエンザと季節性インフルエンザとの違い

チョリス

新型インフルエンザと季節性インフルエンザとの違いについて、

現段階で想定される違いは次のとおりだそうです

○新型インフルエンザ
 ウィルスの型  H1NI
 媒体      豚から感染
 人への感染力  強い
 致死率     0.2%〜0.4%(弱毒性)
 発生状況    大流行/パンデミック

○新型インフルエンザ
 ウィルスの型  H5N1
 媒体      鳥から感染
 人への感染力  弱い
 致死率     60%以上(強毒性)
 発生状況    大流行/パンデミック

○季節性インフルエンザ
 ウィルスの型  H1N1(Aソ連型)、H3N2(香港型)
 人への感染力  強い
 致死率     0.05〜0.1%(弱毒性)
 発生状況    流行性

という違いがあります。

今回の新型インフルエンザは感染力は強いようですが、

毒性は弱いバッド(下向き矢印)だからといって油断は禁物パンチ

しっかり予防しましょうねexclamation×2








新型インフルエンザとはなんですか?

新型インフルエンザとは?

新型インフルエンザとは、

 新たに人から人に伝染する能力を有することとなった

ウイルスを病原体とするインフルエンザであって、

一般に国民が免疫を獲得していないことから、

全国的かつ急速なまん延により国民の生命および健康に

重大な影響を与えるおそれがあると認められるものをいいます。


今回のメキシコや米国等で確認された

新しい豚インフルエンザ(H1N1)を

感染症法第6条第7号に規定する

新型インフルエンザ等感染症に位置づけ、

感染の拡大を防止す様々な対応が国際的な連携のもとに

始められています。








新型インフルエンザにも使えるマスク マスク革命 抗菌用(netsea)





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。