インフル患者、前週比2割減…流行後初の大幅減

こんばんは〜


うれしい記事ですね〜


国立感染症研究所が

全国約5000医療機関を対象に行っている

インフルエンザの定点調査で、

最新の1週間(11月30日〜12月6日)に

新たに受診した患者が、

1医療機関当たり約31人(速報値)

となったことが10日わかった。

患者のほとんどは新型インフルエンザとみられる。

前週(11月23〜29日)の

39・63人から約2割減で、

8月中旬の新型インフルの流行開始以来、

初めての大幅減となった。

都道府県別では、

青森県と徳島県以外は軒並み前週よりも減少バッド(下向き矢印)


確かに、私の会社でもそんなに広がってないような・・・


でも、これからまだまだ寒くなりますからね〜

油断大敵ですよ〜










×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。