インフル余波、冬休み短縮…休校など穴埋め

こんばんは〜


なんか、子供たちから


「え〜〜〜〜〜w(゚o゚)w」

という声が聞こえてきそうですね〜


新型インフルエンザ感染で、

休校や学年・学級閉鎖した

小中高校が授業時間の不足を補うため、

冬休みを短縮する動きが広がっている。

埼玉県では、

休校するなどした公立の小中高校のうち

約1割が冬休みを短縮exclamation×2

東京や千葉、神奈川でも、

学校行事を授業に振り替えるなどしても授業時間が足りず、

冬休み中の授業を決めたところが相次いでいるそうですもうやだ〜(悲しい顔)


文部科学省によると、

休校や学年・学級閉鎖した国公立の学校や幼稚園は、

10月5日〜11月27日の8週で、

累計約10万施設に上っている。

このうち小中学校が8割を占める。


仕方ないですね〜授業が進まないのだから・・・

でも、

一番の被害者は先生かもね〜










×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。