新型インフル関連情報「高機能マスク」の予防効果は?

チョリース手(チョキ)


いわゆる「高機能マスク」は、

予防効果が高いのでしょうか?

医療現場で使用を前提とした高性能フィルターのマスク

(N95マスク/手術や処置などの医療行為の際に使用するマスク。

サージカルマスクとも呼ぶ)は、

使い慣れていないと、

高性能すぎて息苦しさを感じてしまいます。

日常生活レベルでは市販のマスクでも充分ではないでしょうか?


人混みなどから帰ってきたら、

マスク表面に触らず耳ヒモを持ちながらマスクを外して下さい。

せっかくマスクをして防いでいても

表面についているウイルスを触ってしまうことで

鼻や目などの粘膜を通して、

ウイルスを体に取り込んでしまうことがあるからです。


さらに、


取り外す際も注意が必要なのですね。

店頭でマスクが売り切れていて買えない場合など、

本来は使い捨てのマスクでも使い回しをせざるを得ない場合は、

マスクの口元のところにガーゼやティシュを当てることで

汚れがつきにくくなりますので、

2〜3回は使い回しができます。


また、最近ではマスクにかける除菌スプレーも出ていますので、

併用すると何回かは使い回しできます。

ただし、マスク表面が毛羽立ってきたら交換の目処です。

新しいものに換えてください。


どんどん広がりをみせています、

しっかり自己防衛しましょうexclamation×2


姫系ファションお姉系ファッションダイエット音楽エコ婚カツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。